2019年10月 5日 (土)

発表会に向けて

12月の発表会に向けて皆さん練習を頑張っています!

普段やっている教本より少し(いっぱい?)頑張らなくては弾けない曲を選んでいます!

曲決めは、ある程度大きな生徒さんは自分でこの曲が弾きたい!と相談して来ますが、大体の生徒さんは私がこんな感じ好きかな?と数曲選んで、弾いてあげて気に入った曲を、小さな生徒さんたちには「この3曲の中ではどの曲がピンとくる?」と投げかけます。ピンと来た曲、知っていた曲もいざ楽譜を見ると

「えっ〜こんなに音符があるよ〜」「2ページもあるしむずかしそう〜」と、出だしは大変です💦
右手だけある程度弾ける様にして、曲の感じを掴まないと不安になるのは当然、次は左手を練習して両手でねとコツコツ積み重ねていきます。弾ける様になってくると「簡単だね」と、まぁ最初のブツブツ・メソメソどこへ行ったの??

しかしーここからまた試練を与えます!「音が並んだだけじゃダメー」と、でも子供っていつもの曲の感じの変化に反応するんです!ある程度弾けてくると表情を付けて仕上げます!

🎵

Hちゃん(白山/年長)

「あわてんぼうのサンタクロース」と「ジングルベル」の楽譜を貼ってある画用紙に絵を書いてくれました!

最初に渡した「あわてんぼう」のアレンジに苦戦していて、もう少し楽に弾ける「あわてんぼう」を探しました。

「ジングルベル」は左手も変化するのですが頑張って弾ける様になりました!

Jpeg_20190922193401

Photo_20190922193401

「ゆうやけこやけ」も挑戦してまーす!

弟のH君も一緒にパチリ📷

Photo_20191011102401

🎵

Rちゃん(夢小/3年生)

「島人ぬ宝」、発表会ではこの曲を弾きたい!と決めていました。半分仕上がったところで(ペダルと中間部の装飾を付ける前)、学校のコンサートでも弾いたそうです。積極的で感心します。

2019_20190922192901

🎵

Kちゃん(日吉/1年生)

今回初めての発表会です!ソロはウェーバーの「ぶとうかい」、連弾は「赤鼻のトナカイ」です。京都に住んでいるおばあちゃん(お母様方)と弾いてくれます。普段は合わせる事が出来ないので各々しっかりと練習をして発表会前日に合わせる予定です。お母様がレッスンでの私とKちゃんの弾いているところを携帯のビデオで撮って送っています。

連弾の楽譜も二人で弾くというイメージなのかな?可愛いトナカイが二頭います!

19

🎵

new

Kちゃん(白山/年中)

初めての発表会です。ソロは「ふしぎなポケット」と「だいすきなパン」と両方とも食いしん坊のKちゃんにぴったりの曲です!

ビスケットやパンと、弾き終わったら食べたくなっちゃうね。そんなイメージで美味しそうな絵を書いてくれました。メロンパン・ソーセージパン・オレンジ色は→「カレーパン?」違うよ→「みかん」だよ!  デザートだったんだ、失礼しました💦

Photo_20191011102402

🎵

Aちゃん(夢見/年長)

初めての発表会です。ソロは「インディアンのしゅうちょう」と「こうつうじゅうたい」と両方元気いっぱいの曲を選びました。特に「こうつうじゅうたい」の終わり方のジャン!が気に入っています。何回も練習して納得のジャン!です。

なので元気いっぱいのイメージの絵になりました!

Photo_20191011102501

🎵

Kちゃん(日吉/2年生)

2回目の発表会です。ソロの曲目はグレンツェンコンクール本選課題曲の「インディアンのおどり」と、ぴあのドリームから「あやつりにんぎょう」です。両方とも軽快な曲でKちゃんにぴったりです。

「おめでとうクリスマス」はお母様と連弾です。この曲も気に入っているようで楽譜に可愛いサンタが!

Photo_20191011220801

🎵

また楽譜の裏面に絵を書いてきてくれた生徒さんがいましたら紹介しますね!

2019年8月27日 (火)

レッスン時間 空き状況

夢見ピアノ教室の 空き時間 をお知らせ致します。

 

レッスン日・レッスン時間: 月曜日 15:30~18:30 (担当:藤岡昭子)

                                  : 火曜日・水曜日・木曜日・金曜日 15:00〜20:00(担当:小俣純枝)

            : 土曜日 13:00〜18:00(担当:藤岡昭子)

 

空き時間

2019 . 10月より

月曜日:16:30〜18:30

火曜日 : 15:15〜15:45 

水曜日: 空きがありません

木曜日: 空きがありません
金曜日: 空きがありません
土曜日: 13:30〜 募集中
🎵
🎵
2019 . 5月より藤岡先生(武蔵野音楽大学卒)を迎えて
月曜日・土曜日レッスン始めております!
どうぞお時間などお問い合わせください。
夢見ピアノ教室HPの「お問合わせ」からご連絡ください
  ⤵⤵

2019年8月23日 (金)

音楽現代9月号に弥生子先生の記事

ピアノ教室の夏休みも終わり、8月後半のピアノレッスンが始まりました。みんな夏休みの学校の宿題に追われピアノの練習は二の次といったところでしょうか💦

先週、弥生子先生のレッスンに伺い、次回の「やよいの会」に弾く曲を聴いていただきました。

ショパンの「バルカローレ」とドビュッシーの「水の反映」と決めてはいたのですが、もう一つプロコフィエフのプレリュード・ハープ、これは2年前のリサイタルのアンコールで先生がお弾きになっていた綺麗な可愛らしい曲でした。私もうちの発表会の講師演奏で弾こうかなとの思惑で、こちらも急遽聴いていただきました。「これ、バルカローレの前で弾いたら?でももう少し古典的に弾いてね」とアドバイスをいただきましたが、あれ?「水の反映」どこかに消えた💦

 

6月のリサイタルの記事が「音楽現代9月号」に載りました!

9

高塚先生の講評が書かれています、しかもカラー!

9_20190823094201

2019年7月26日 (金)

第29回 グレンツェンピアノコンクール

昨年4月から夢見ピアノ教室に通っていますので、ピアノ歴1年と3ヶ月の小学2年生のKちゃん。

昨日みなとみらいホールにて、第29回グレンツェンピアノコンクール横浜予選を受けてきました!

 

Photo_20190726102701

準優秀賞を頂き予選通過!おめでとう!

1・2年生 Bコースの「金色のトランペット」を選んだのですが、出だしの同じ音の連打レ・レレレー、右手は良いのですが、左手に苦戦しましたー💦

皆さんも色々やられてましたね、指変えをしたり、右手で助けたりと。最後に審査員長の岡本先生が「この曲はここが頂点ですよね、最初のレを重くしないで後に向かってレレレーとクレッシェンドでやると比較的弾きやすくなるのでは」とおっしゃっていました。なるほど!

今日レッスンに来た途端「金色のトランペット」を弾き始めました、終わってからの方が一生懸命練習してる??Pのところもちゃんとやってました。昨日は弱くするところを忘れてしまったんです💦

🎵

早速Kちゃんのお母様が写真を送ってくださったのですが、グレンツェンの看板の前ではなく、よく見たら「第29回日本クラシック音楽コンクール」、第29回???グレンツェンと同じ数字! 

Photo_20190726204901

お母様にも色々協力してもらってコンクールに臨みました。やはりご家族の力添えがあってこそです、お疲れ様でした!

 

 

 

2019年7月18日 (木)

合唱の伴奏オーディション

中学3年生のHちゃんですが、合唱曲「群青」のピアノ伴奏を弾きたいと4月の終わりからインターネットピアノレッスンをやっていました。

先週そのオーディションがあり5人が立候補かな?と言っていたのですが蓋を開けて見ると3人だったそうです。

一度はHちゃんにと決まったそうですが、立候補の3人のうちの1人が泣いて納得がいかないと言い出し、音楽の先生が「では来週再度オーディション」と言ったと電話をかけてきました。(私に少し愚痴を聞いて欲しかったんだと思います。)音楽の先生が一度は決めた事なのにそんな簡単に、では無かった事で???みたいに、信じられないわね??と。その音楽の先生もう信頼度0。と私の方が怒ってました💦

でも、もう決まってしまった事だし「2回目も頑張る」と電話を切りました。

🎵

昨日2回目のオーデションが終わり連絡がきました。再び合格!と相成りました。

もうなんだったの??まぁ沢山練習できたと思えばいいっか💦と。

人生、生きていれば理不尽な事に出くわします。嫌な思いをしたHちゃんはきっと人の心に寄り添える人になっていくだろうと思います。「2回目も頑張る」と聞いた時そう思いました。前向きな優しい子です。

2019年7月17日 (水)

ピティナコンペ

夢見ピアノ教室に通っている、保育園年長さんのRちゃんが6月にピティナコンペに挑戦してきました!

昨年9月にピアノを始めたのでまだ1年も経っていません、教室の発表会も出ていないし、コンクールってなに?という感じで当日を迎えました。

弾く順番も、第2グループの最後で、ドキドキしながら他の人達の演奏を聴いてからでした。そんな中無難に弾きとても頑張ったと思います!

Photo_20190717222901

「予選入選証書」を頂き

ご両親も「良い経験でした」とおっしゃっていました。

さて点数的にというか、もっと普段のレッスンで弾いているように弾けたらどうなんだろう?と思いが強くなり、本人がもう一度弾きたいとの気持ちがあるという事で、再度挑戦する事にしました!

何より、他の人達の演奏を間近でみ聴きした事がとても良い経験だったと思います。「あの子はテンポが速かったね、すごいね」と感想を言っていました。

関節がまだ柔らかくて中々第一関節がうまくいかない状況でしたが少しずつ自覚していきましたし、音楽が流れていくにはどうしたら良いのか?などはここの音よりこの音を小さく・・・手取り足とり。子供にとってつまらない事なのであくびが〜「ちょっとわかってる??」とレッスンも今日は充実してた→ダメ→まぁまぁなどを繰り返して、地味な作業です。

後はお父様がピアノを弾けるので、細かいところを理解してもらい家で練習という形でした。パパが大好きなので喧嘩をしながらも一緒に練習をしていたそうです。やはり親御さんの協力無しではとてもじゃないけれど挑戦できないA2級です。

先日②回目の演奏をしてきました!

予選通過とはなりませんでしたが「奨励賞」を頂きました!

Photo_20190717223201

よく頑張りました、おめでとう🎶

2019年6月29日 (土)

ピアノ練習会&朗読会Vol.6 終了

2019.6.29(土)

年中さん〜小学2年生までの生徒さんを対象に①・②グループに分けて練習会を開きました。後半はどちらも「かいじゅうたちのいるところ」と「うらしま太郎」のピアノ音楽付き朗読をお届けしました。

グループ①(年中・年長)

Kちゃん いちごけーき・メリーさんのひつじ

Hちゃん かえるのうた・おほしさま

Kくん おほしさま・かわはよんでいる

Mくん まあるいおさら・くさけいば

Aちゃん ほたる・ふしぎなポケット

Hちゃん アルプスいちまんじゃく・ゆかいなまきば

Rちゃん 月のこびと・小さなスケルツォ

2019629_20190629195601

🎵自分で自己紹介・曲目も言って弾いてくれました!

みんな暗譜で頑張りましたね!

🎵

グループ②(小学1年生〜2年生)

Sちゃん つきのひかり・オーラ リー

Kちゃん こいぬのマーチ・10人のインディアン

Kちゃん たなばたさま・ちょうちょう

Kちゃん こいのぼり・こいぬのマーチ

Hちゃん せいじゃの行進・よろこびのうた

Sちゃん かくれんぼ

Kくん ゆかいなまきば・鉄バイエルより〜新川崎駅・横浜駅ホームの音楽

Rちゃん サーカスがやってきた

Kちゃん 金色のトランペット 

20196292

2019629_20190629195501

🎵こちらも勿論自己紹介・曲目紹介とさすがにハキハキと言えました!

しかし暗譜が心配💧と1年生5人は楽譜を見て(レッスンのときは大丈夫だったのに、他の人につられちゃったかな?)2年生は堂々と弾けました!!

👀7番目に弾いてくれたKくんの選んだ「駅に流れる音楽」受けておりました!

🎶写真はピアノ音楽付き朗読の様子です。

⚫︎「うらしま太郎」の朗読を担当してくれたRちゃん(小学3年生)ご苦労様でした!

⚫︎土曜日にレッスンを担当して頂いている藤岡先生もお手伝いありがとうございます。グループ①終了時に「みなさんのお知り合いで土曜日レッスンを希望していらっしゃる方がいましたら、ぜひご紹介ください!」とお伝えするのを、あまりの忙しさで飛んでしまいました💦この場を持ちましてお願いいたします。

🎵

今日はご自分のお子さんは勿論、同じ学年のお子さんの様子も、沢山のご父母の方々に見て頂きありがとうございます。

子供達も他のお友達の演奏を聴く事で何かを感じ取っているはずです。また12月の発表会に向けて進んでまいります。

2019年6月26日 (水)

2019 山根弥生子ピアノリサイタルを終えて

6月21日(金)東京文化会館 小ホールにて山根弥生子ピアノリサイタルが開かれました!

昨年の大ホールではイタリアオペラのリハーサルでB1階の楽屋が大勢の人と荷物でごったがえしていたのを思い出しました。なんと今回も大ホールではバレエ「ドンキホーテ」の初日だったので同じ光景でした💦

舞台の音楽が大きな音でスピーカーから流れていて、弥生子先生の楽屋まで聴こえていたので、B1階の警備員さんに言いましたら「事務所」に言った方がいいよと教えてもらったのでコジマ録音のYさんが言ってくれて、なんとか小さくなりました。毎年色々あります💦

開演までの間で比奈子先生と山本さんと私とで少し休憩です☕

2019_20190625225101 2019_20190625225102

「いよいよ開場です。比奈子先生もお客様へのご挨拶が始まります」

コジマ録音のYさんがCD販売・サイン会の準備・それとリサイタルの録音・タイムテーブルをやって頂いており、いつも感謝しております。

🎵

ハイドンのアンダンテと変奏から始まり、シューベルトの30分はかかるソナタ、後半は宅孝二先生のソナチネ、この作品は弥生子先生がパリへ留学していた卒業前年、宅先生からサインと献辞を添えて贈られてきたというエピソードは貴重でした!(このソナチネはブーランジェに献呈、初演は1950年安川先生によって行われたという事です)

その終楽章がダンス風という事もあってヴェーバーの「舞踏への勧誘」を合わせその前にライシガーの「ヴェーバーの最後の想い」を置いたとお聞きしました。そしてリスト「忘れられたワルツ」とここまでダンスで繋げたんですね!ペトラルカのソネット→Leggierezzadeで締めくくられました。

🎵

感動のうちにアンコール(バッハとトッホでした)終了!!

🎵

一息つく間もなくご挨拶・CDサイン会 ↓↓↓お客様の凄い列です。

2019_20190625224302

2019_20190625224301

今回は愛知県から門下生(私の1つ下)のIさんがお嬢さんと一緒に来てくださって懐かしかったです!

 

2019年6月 5日 (水)

朗読会&ピアノ練習会Vol.⑥

朗読会&ピアノ練習会Vol.⑥

小さなピアニストのための練習会

を6月29日(土)に行います!

普段練習している教本から、弾いて見たい曲を選んで人前で弾く練習です!

みんな「どの曲にしようかなぁ」と考えてくれる事が大切なんです。面白いもので自分の個性がちゃんと出ているんです。

年中さんから小学2年生までの16名なので2グループに分けて行います。

練習会の後は「朗読会&ピアノ」です!

今回は

「かいじゅうたちのいるところ」「うらしま太郎」をピアノの音楽と共にお届けします。

Photo_4 

Photo_5

 

場所 : 夢見ピアノ教室

日時 : 2019.6月29日(土)

     ①グループ 13:40〜14:20

              ②グループ 14:30〜15:20

 

朗読 : 「かいじゅうたちのいるところ」小俣純枝

     「うらしま太郎」藤田琉那

ピアノ : 小俣純枝

 

参加費 : 無料

 

※夢見ピアノ教室在籍ではない(年中さん〜小学1年)方でご覧になりたい方はHP夢見ピアノ教室 のお問合せから、ご連絡ください。

2019年5月18日 (土)

音楽現代 6月号に弥生子先生の記事

音楽現代 2019,6月号に弥生子先生のインタビュー記事が載っています。

今月のテーマがベートーヴェン!

ベートーヴェンピアノソナタ全曲録音している弥生子先生、そして6月21日に控えている東京文化会館(小ホール)のピアノリサイタルの曲目についての貴重なお話など載っております。先生らしい言葉で綴られています。

20196

20196_3

 

20196_1

4月にリリースされたCD「20世紀音楽を弾く」の推薦文です!

20196_2

«2019グレンツェンピアノコンクール

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ