« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月26日 (日)

夢見教室リフォーム終了

先週で夢見教室のリフォームが終了しました。
外壁の塗装(お天気頼み)と兼ねてやっておりましたので1ヶ月以上かかってしましました。
でも内装は10日程で出来、大工さんの手際のいい仕事っぷりに感心してました。
生徒さん達にはご迷惑をおかけしましたが来週から元の教室です。残念がっている生徒さんの{/がっかり/}・・顔が目に浮かびます。


先週までピアノ教室をお借りしてましたH宅1Fのお部屋が可愛いので・・とHさんにご了解を得てこのブログに写真を載せさせていただきました。
教室の入り口です

レッスン室です

2012年2月19日 (日)

インフルエンザ大流行

先々週からインフルエンザでレッスンをお休みする生徒さんが出てきました。
山梨の教室で5人・川崎の教室で2人で、全員インフルエンザA型です。
しかしその中のS君(6年生)は初めインフルエンザA型にかかり次にB型にかかるという、なんとも可哀想な事になっています。
今週は元気になって来てくれると思いますが・・お姉さんのNちゃん大丈夫だったかしら?
みんな手洗い・うがいして気をつけて下さいね。

いま夢見教室のリフォーム中で、生徒さんのHさん宅(1F)をお借りしてレッスンをしております。
そのお部屋がカントリー調の、「赤毛のアン」のお家みたいでとってもかわいいのです。
生徒のAちゃん(1年生)、「ずっとここがいいなぁ」と・・子供は素直です!
こんど写真を撮らせてもらったら、ご紹介したいと思います。
Hさんへ・・また今週もよろしくお願い致します。

2012年2月17日 (金)

F市在住の従兄弟さんのこと

よくコメントをしてくれるF市在住の従兄弟さんのことを少しご紹介したいと思います。
某自動車会社にお勤めで、趣味が英文学です。

いままで色々コメントを投稿していただいた中で面白いコメントを紹介します。

2010.1.4
純枝様、今年もブログを楽しみにしています。こまめに更新をお願い致します。 我が家も昨日(3日)に近くの神社に初詣に行ってきました。家内と娘はおみくじを引きましたが、私は引きませんでした。「人生でたとこ勝負」が私のモットーです。今年、私を待ち受けているものが何であれ、しなやかに生きて行きたいと思います。 家内と娘はおみくじの結果に一喜一憂していましたが、「少し割り引いて悪い方に解釈した方がいいよ。」と忠告しておきました。だって、その神社の名前は「佐波(サバ)神社」なので。

2010.6.2
私も幽霊は苦手です。その従兄弟さんの気持ちがわかる様な気がします。私の近所でも恐い病院があるらしいのです。その病院に入院すると、その本人が幽霊になるらしいのです。そんな病院恐いですよね。噂なので、真偽のほどはわかりませんが。

2010.8.29
本業のピアノの他にブログとご多忙の中、ゴーヤやヒョウタンまで収穫してしまう手際の良さに敬服します。私も山梨の実家に畑がありますが、ここ数年草取りに追われるだけで収穫した記憶がありません。昨日も暑い中草取りをしてきました。草取りを終えて作った嘆歌(短歌)を紹介します。草取りを、毎年するが、我が畑、実の一つだに、無きぞ悲しき。

2010.12.12
今回の高尾登山では、諸事情により女性陣の仲間に加えて頂きました。私は、子供達に人生の生き方について登山を例に話したことがあります。「登山は高くて険しい山に登った時ほど達成感がある。人生もそれと同じで高い目標を持ってそれに向かって努力することが大切で、達成した時の達成感も大きい。」と説いたのです。「しかし、険しい山は遭難する危険もある様に、高い目標を目指すと失敗して挫折する可能性もある。」と続けました。「そして、大切なのは常に自分がどの様な山を目指してい生きているか常に自覚していることが大切だ。」と締めくくりました。内心「うまいことを言ったもんだ。」と自画自賛していました。すると、「お父さんは、いったいどんな山を目指して今まで生きてきたの?」と娘の鋭い突っ込み。私は返答に詰まって、とっさに「高尾山だ。」と答えました。


2012.1.7
今年も素敵なブログを楽しみにしていますので、宜しくお願いします。 初詣に行って来たのですね。私はまだです。 今日、東京に行った帰りに駅のホームで電車を待っていたら、頭から首にかけて何かが当たったのを感じました。「後ろの人の何かが当たったのかな?」と後ろを振り返りましたが特に変わった様子はありません。「何かなあ?」と思いながらふと上を見ると鳩が私に尻を向けて屋根の下にとまっているではありませんか。「やられた!」と思いましたが、「新年早々ウンがついた」と良い方に解釈しました。しかし、少し下痢気味のウンなのでどこまで御利益があるか疑問です。

・・・といつも私のレベルに合わせてのコメントありがとうございます。

従兄弟さんは[現代アイルランド文学を読む]という講座のメンバーで、
その国の作家「ジェームズ・ジョイス」の作品を分析しているそうです。まぁ私には難しすぎてわかりません。たまに簡単にかみ砕いて教えてくれるのですが、わかったような、わからないような・・・(本人も?の時があるくらいですから)
旦那においては、未だ[ジェームズ・ジョイス]すら憶えられません{/大汗/}(旦那曰く余計な言葉は脳に入れないらしい?)
でも興味のある方は従兄弟さんのブログをのぞいて見てください。いつもアクセス数が少なくて・・とぼやいています。


ダブリナーズ読書会 です!

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ