« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月27日 (月)

絶対音感訓練 ③

🎶 2019年の12月からスタートした「絶対音感訓練」🎶

2020年1月25日・3月7日のブログに載せた生徒さんの「その後どんな様子になっているのかな?」をご紹介したいと思います!

コロナで4・5月と教室がお休みでしたので教室では実質5ヶ月間というところでしょうか。

 

2020.12/5 現在一番進んでいるKくん

⚫︎現在年少K君(2020.6月入会)⇨ 7/20時点6本⇨12/5時点♯・♭5本目ミ♭・ソ・シ♭(ラスト)が出来ました!!

Photo_20201207170901

⚫︎現在2年生A君2020.1/25時点 5本 ⇨ 7/20 時点 9本+音名で9本練習中

9_20200720153301

⚫︎現在3年生Aちゃん(2020.2月入会)⇨ 7/20時点9本+音名スタート

 

⚫︎現在年長S君2020.1/25時点5本⇨7/20時点9本

9_20200825231001

🎵

⚫︎現在年長Kちゃん2020.1/25時点4本⇨7/20時点9本→8/26音名スタート→

2021,2/3音名9本できました!単音の聴きとりもOK! ♯♭の和音スタート。

Photo_20200828091801

🎵

⚫︎現在年長Hちゃん2020.1/25時点4本⇨7/20時点9本→9/3時点 音名練習中→10/22時点 音名を見ないで言えるようになって来ました!

2021,2/4 音名9本できました!単音の聴きとりもOK! ♯♭の和音スタートします!

9_20200820215001Photo_20201105232601

🎵

⚫︎現在1年生Rちゃん2020.9/18時点9本→

9_20200924232901

⚫︎現在1年生Yちゃん2020.1/25時点4本⇨7/20時点6本

⚫︎現在1年生Kくん2020.1/25時点5本⇨7/20時点8本

⚫︎現在2年生Sちゃん2020.1/25時点4本⇨7/20時点6本

⚫︎現在2年生Hちゃん2020.1/25時点4本⇨3月時点6本「発表会の曲に時間を取って現在旗の練習できていない💦」

⚫︎現在2年生kちゃん2020.1/25時点4本⇨3月時点6本「発表会の曲に時間を取って現在旗の練習できていない💦」

⚫︎現在1年生Hちゃん2020.1/25時点3本⇨3月時点3本「音が沢山なるとわからな~い」と。単旋律聴音へ切替。

⚫︎現在年長Yちゃん2020.8月入会→10/22時点5本

5_20201105232901


🎵


この結果を見ると、
一番進んでいる現在2年生のA君は1年生から・現在3年生のAちゃんは2年生からスタートしましたので、小さな時からやらなくても良い耳を持っている子供達は7~8歳のスタートでも大丈夫だったという事になります。訓練はこれから単音の分化に進んでいきます!

上記2人以外の生徒さんも進んでいますね、少しづつ和音の定着がされているようです!

普段レッスンで感じたことは、4つ目の黒色(ラドファ)は低いイメージなのか間違えません、少し足踏みしてしまう箇所は5つ目(緑)・6つ目(オレンジ)でしょうか、

1年生の生徒さんが(オレンジ)のところで「ん〜高いドが一番上だからオレンジ!」と答えていたので、これは和音で聴き取れていないなぁと💦
年長さんの生徒さんも(みどり)に入った時に(青)になんか似ている~、(オレンジ)に入った時に(赤)になんか似ている~と、これは自然にドミソの仲間とかソシレの仲間と判断が付いたのでしょう!これも高さを比べていく方向になってしまっているようです💦

土曜日クラスの藤岡先生から、ピアノを弾くということはまだ大変という年少さんがいますが、旗の練習はパッパッと取れるので無意識に絶対的に聴けているようですと報告がありました。レッスン中に何回も「旗やる!」との事です。でもこれが理想的な進ませ方なのかもしれません。

🎵

絶対音感訓練だけ考えると「響き」で聴くのは、やはり小さいうちに、それもドレミもわからないピアノが弾けないうちにどんどん進めて、和音がわかるようになってきた頃にピアノをスタートする事が一番良いように思えます。勿論お家での練習量も大いに関係しています。

しかしながらピアノをやってみようかなと入会して来るお子さんは、年中・年長・小学1年生が多い中、ピアノを弾く事・絶対音感訓練も完璧にと中々理想通りにはいきませんが、その限られたレッスン時間の中でお子さんの持っているものを見極めて最大限伸ばしてあげられればと私達は考えております🎶🎶

2020年7月 3日 (金)

レッスンに同伴される幼児さんのために

夢見ピアノ教室には現在、年少・年中・年長さんの生徒さんがたくさん通っています。

そうしますとお母さんと下のお子さんも一緒にレッスンに来ていますので、上のお子さんがなるべく集中して(特に絶対音感訓練や聴音の時)やっていただきたいので、教室には①絵本・②ミッキー&ミニーぬいぐるみ・③柔らか積木(音がカチカチしない)・④ジグソーパズル・などを用意してあります。

以前から置いてあるのが①絵本ですが、小さいと一人で読めないのでついついお母さんが読んでしまい声が出てしまうという欠点があります。

②のぬいぐるみも程なくして飽きてしまいます💦

2年前ぐらいに、音が出なくて幼児が遊べるものはないかなぁ??と当時5年生の生徒さんに「小さい頃何で遊んでた?」と聞いたのをきっかけで柔らか積木があるよ、この前だいぶ捨てたと言うのです。

それを頂き「柔らか積木」が教室に!小学生にも聞いて見るもんですね!私より頭が柔らかいです💕

③その柔らか積木はとっても人気で使えます!インターネットで探しても同じようなのが無かったのでとっても助かりました。

④ジグソーパズルも人気です!(静かに黙々とやっています)

Photo_202007041138012_20200704113901

Photo_20200704114301Photo_20200704114501

 

それでもグズグズしてしまう時には外でお待ちになっていただきますが、大丈夫であればなるべくピアノの音を小さい時から耳に入れておいた方が良いので保護者の方にはそうお伝えしています。

現に赤ちゃんの時から上のお子さんのレッスンに来ていたお子さんは歌の音程も良いですし、絶対音感訓練もスムーズです!

🎵

そこで1・2歳用のピアノレッスンに支障のないお母さんが読まなくても良い・一人で遊べる!絵本を見つけてきました❗
1ページが分厚い作りになっていますので小さなお子さんが一人で扱っても壊れなくて済みます。

Photo_20200704115401指でこの青い丸を動かします🎶


Photo_20200704115402指で矢印を動かすと絵が変わるんです🎶


Photo_20200704115403指で柔らかいアイテムを剥がしてお口に入れます🎶

Photo_20200727211601「ぱくぱくさん」と同仕様で形を考えます!

Photo_20200727211701りんごが布でできていて触るとクシャクシャっと音がします!





どれも可愛い、考えられた絵本ですね!

3・4歳になると、上記の物をひと通りやって完成してしまうと、お母さんがYouTubeで動画(無音)を見せて静かにさせています💦

🎵

※またコロナ感染者が増えてきています、連日100人超えです💦

夢見ピアノ教室でも引き続きコロナ対策をしっかりして、気を緩めないようにしなければと思います。

私も藤岡先生もフェイスシールドを着用しております。

こんな感じです。最初は鬱陶しくてと思いましたが、うつらない・うつさないの気持ちでやってます、この頃はマスク同様、つけないと何となく心配と、気持ちも変わってきました。

1_20200718111101

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ