夢見ピアノ教室

2020年4月 1日 (水)

4月からのレッスン

4月からのレッスンも今まで通り、ピーズガードウィルス除去加湿器・カドーウィルス除去空気清浄機を使っての空気の対策、ピアノ鍵盤・ピアノ椅子・ドアノブなどの除菌を徹底して行う事でスタートしました。

勿論、熱や咳の症状がある場合はお休みいただき、レッスン中もマスク着用でお願いしています。

私も毎日検温しています。

 

今日も生徒さんのお母さん達から「幼稚園・学校も4/6から始まるのか??今日川崎市で感染者が8人出たそうです」と心配の声が上がっていました。

川崎市のHPより

川崎市は同日、この女児を含む計8人の新たな感染を公表した。女児のほかに感染が判明したのは、川崎区の30代男性=会社員▽高津区の40代男性=同▽幸区の30代女性=無職▽同区の60代女性=看護師▽中原区の50代男性=会社員▽宮前区の20代女性=看護師▽幸区の50代男性=会社員-の7人。

 このうち、会社員の30代男性と40代男性は、発症前に東京都内の複数のライブハウスを訪れていたという。また、看護師の60代女性は県内の医療機関に勤務していたが、23日にせきや発熱の症状が出たため、それ以降は出勤していなかった。同じく看護師の20代女性は、市内の別の医療機関に勤務。24日に発熱したが、28日まで勤務し、31日に陽性が判明した。市は、これらの感染者の濃厚接触者や行動歴を詳しく調べていくとしている

👀

とにかく徐々にでも終息してほしいです。

「非常事態宣言」が出ない事を祈ります。

2020年3月29日 (日)

手作りマスク

コロナ感染が収まる様子がありません

とうとう28日・29日と外出自粛が出てしまいました。マスクも相変わらず店頭に無く、インターネットでは高いので買う気がしないし、マスク探しに疲れました。

今現在使っているのは生徒さんから譲って頂いた貴重なマスクなんですが、それも無くなりそうなのでガーゼハンカチで手作りマスクを作っています。

※ピアノ教室も月曜日の状況では4月いっぱいお休みにするか決めようと思っています。

🎵

一番上から1・2・3・只今4つ目制作中!ミシンを使うのが面倒なので、手縫いでザクザクと縫っています。雑ですがマスクになっています😃

3番目などはガーゼを5枚ぐらい重ねて分厚くしたりしました。

4_20200329115801

2020年3月14日 (土)

聴音トレーニング

夢見ピアノ教室ではピアノレッスンの他にソルフェージュ(リズム・聴音・初見・視唱・楽典)という楽譜を読む基礎訓練を行なっています。

その中の一つで「聴音」のトレーニングを紹介します!

ピアノを始めて鉛筆を持てて丸が書ければスタートです。

最初は全音符で描く練習→2分音符→4分音符→8分音符と進んでいきます。

🎵

最初は全部聴き終わったら思い出して書いていますが、慣れてくると音が鳴った瞬間に五線紙に書いていきます、4分の4拍子だと、一つの部屋(1小節)に4拍入るのを覚えて次々進むことができます。

音がわかり、音の高さがわかり、音の長さがわかり、音の場所がわかりと沢山の事を瞬時に理解できないとできない事なのでとても脳に良い訓練です!!  でも子供ってすごいですよー出来るようになってくるんです。

 

🎶

ピアノを始めて1年4ヶ月の年長さんです。

こんな感じで出来るようになってきます!

最初の音楽ノートから見せてもらいました。

Photo_20200313213001全音符と2分音符

            ↓

Photo_20200313213102付点2分音符

     ↓

Photo_202003132132024分音符と2分音符

     ↓

Photo_202003132133014分休符

     ↓

Photo_20200313213401今現在、こんなに取れるようになってきました!

※出来上がったら、今度は自分で書いた楽譜を弾く練習もしています、なので「汚く書くと読めなくて困るわよ〜」と注意しています💦

みんな楽しんでやっています!

🎵

Photo_20200311233601年中さん

🎵

Photo_20200311233602小学1年生

🎵

Photo_20200314125301年中さん

🎵

Photo_20200314125401年長さん

🎵

Photo_20200314125402年中さん

🎵

Photo_202003141255011年生

🎵

Photo_202003141256011年生

🎵

 

 

 

 

第29回グレンツェンピアノコンクール地区大会中止

昨日、3月13日金曜日、グレンツェン公式サイトにて発表されました

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う

「第29回グレンツェンピアノコンクール地区大会及び第12回全国大会中止のお知らせ」

 

とうとうWHOは新型コロナウィルスはパンデミックと言えるという見解を示しました。

日本でも続々とイベント中止になっている状態で、グレンツェンピアノコンクール地区大会はどうするのかな?と心配していましたが、やはりそうかという感じです。グレンツェンもギリギリまで様子を見ていたのかなと思いますが、多数の方々がいらっしゃるし、審査の先生方は朝から夜までホールにいられるわけですから心配ですよね。

早速、1週間後に浜離宮で関東地区大会を控えていた生徒さんに中止になりましたとお伝えしました。「とっても残念ですが、今まの練習含めて良い経験になりました」とおっしゃってくださいました。


今後どうなるのかの見通しが全く不明なので怖いです。

 

2020年3月 7日 (土)

絶対音感トレーニング②

新型コロナウィルスが中々おさまりません、小・中・高と川崎市は先週から4/5まで学校がお休みです。幼稚園は自主登園になっていて、保育園はやっているそうです。

そんな中、夢見ピアノ教室はウィルス対策として、カドーのウィルス除去空気清浄機・ピーズガードのウィルス除去加湿器(前回ブログでご紹介しましたが)、教室に来たら手の消毒・レッスン終わったら鍵盤の消毒を行なってレッスンをしています。もちろん熱・咳がない事とマスク必須です。小さな子供ながらコロナウィルスは大変と認識していているようです。

先週も小学生は「出かけちゃいけないし、暇だし〜」と→「じゃあ3月はピアノの練習たくさんできるね!」→「でもダラダラしててやってない〜」💦 いつもと生活リズムが違うと時間があるから出来るものではなさそうですね。でも気に入っている曲を弾いている生徒さん達は練習をしてます!

🎵

元気な子供達は、只今「絶対音感トレーニング」を進行中です!

進んでる生徒さんいますね〜、進みがゆっくりな生徒さんもいますが、これは出来ないからダメよという事はありませんので安心してくださいね。ソルフェージュの訓練の中でメロディーを聴いて歌う練習・メロディーを五線譜🎼にとる練習・初見(楽譜を見てすぐに弾く事)の練習もしていますので、それらが出来れば大丈夫ですよ。

🎵

[土曜日クラスの生徒さん達です]

途中経過報告です。写真撮りました🎶🎶

7小学1年A君

1週間後、9本達成しました❗
     ↓
9_20200314171401A君

🎵

6_20200307203601年長Aちゃん

🎵

4_20200314171601年少Eちゃん

🎵

4_20200314171701年少Hちゃん

🎵

6_202003141718012年生Aちゃん

🎵

🎵

[火・水・木・金曜日クラス]

6年長K君

 

🎵

6_20200307203201年中S君

🎵

5_20200307203301小学1年Hちゃん

🎵

5_20200307203302年長Rちゃん

🎵

6_20200307203401小学3年生Rちゃん

🎵

5_20200307203401年長Yちゃん

 

 

 

2020年2月23日 (日)

生徒さん達の近況

新型コロナウィルスがどんどん拡大していて、未成年の感染者も相次いでいます。北海道の小学校では休校になり、千葉の中学校教諭も陽性になったと言う事です。別にダイヤモンド・プリンセスに乗船していたわけではないでしょうから感染経路は??気になります。試験や、卒業式もこれからありますがどういう対策をされるのでしょう。早くワクチンが出来ることが一番ですが、もう誰でも感染すると思わなければなりませんね。マスク(もう貴重です💦)と手洗い(ただでさえカサカサなのに、よりシワシワ)で乗り切るしかないです。

私ごとでは3月に山根先生主催「やよいの会」があります。先生方とも話をしていて、現段階ではもう少し様子を見ましょうと言う事になっています。参加者の中には新幹線でくる方が6人いるので心配です。

🎵

ここから生徒さん達のこの頃です↓

🎵


中学3年生のHさんは卒業式での合唱の伴奏を弾くことになって頑張って練習しています!このHさんはインターネットレッスンをしていますが、HさんのPCにつなげてあるカメラの調子が悪くなって急に画像が映らなくなってしまいました💦→どうしよう〜
そこで急遽携帯のLINEのビデオ通話にしたところ、音も画像(鍵盤を映すのが中々難しいのですが、Hさんは吹奏楽で使用している譜面台に上手く留めてます)もGoodでした!その後はいつもLINEビデオでレッスンしています!

🎵

先週小学4年生のHちゃん、卒業式での「オーラ・リー」のピアノ伴奏のオーディションがあり選ばれました。良かったね!

自分から「伴奏やりたい!」と手を上げたそうです。学校の先生から楽譜をもらってきて、お母さんからすぐに連絡がありましたので、ちょうど空いていた時間帯で猛特訓、家でも沢山練習して、オーディション当日の朝も練習してから学校に行ったそうです。頑張って練習した成果ですね、でも本番に向けて練習を怠らないようにね。

🎵

来月のグレンツェン関東地区大会に小学2年生のKちゃんは「天の川はミルクセーキ」を選びました。コンペでは楽譜指示の指遣いではうまく安定して弾けないので細かく指遣いをKちゃん用に変更しました。ついつい私が違う指遣いで弾くと「先生その指じゃないよ」と指摘されてます💦

そして🎵はスイングで弾きます。ソ~♯ファソ・ファ~ミファ・ミ~♯レミ を素敵に弾いてね!

🎵

電車が大好き2年生のK君、発表会が終わりましたので、普段の教本に加えてまたまた「鉄バイエル」を復活!

春(代々木駅ほか)・第三の男(恵比寿駅)をまず練習しています。

🎵

この時期、生徒さん達の環境も少しずつ変わり、塾に行き出した・他の習い事を始めた・親御さんの転勤・新居にお引っ越し・等に伴いレッスン時間帯の変更が起こっています。現在空き時間帯がない状態なので個人的に交代していただいていますので、本当にありがたいことです。皆さんで助け合ってもらい感謝です✨

お引っ越しの生徒さん達は通いたいとの希望をいただいていますが、新しい生活になってみないとわかりませんので無理はしないようにとお伝えしています。こういう時大きな生徒さんでしたら、それこそインターネットレッスンができますが、小さな生徒さんはやはり細かい手の事等々ありますのでダメですね。

🎵

土曜日クラスは3月始めまで毎週体験レッスンが続いています。1月に体験レッスンされた生徒さんは2月から楽しくレッスンがスタートしています!

ご希望のお時間帯に添えない事もあったと聞いております、申し訳ありません。なんとか在籍されている生徒さんとの調整で落ち着いているようです。こちらの土曜日クラスの親御さんにも感謝しております。

 

6月には「小さなピアニスト練習会&朗読会 Vol.8」を予定していますので、その時に勉強している好きな曲で出演してくださいね🎶🎶

その頃には新型コロナウィルスは終息していることを願います。

2020年2月19日 (水)

ピアノ教室・コロナウィルス対策

1月から新型コロナウィルスが流行りだし大変なことになっています。

インフルエンザでは熱が出ている時に接触しないことで完全ではないですが防げますが、新型コロナウィルスは潜伏期間が長く、具合が悪くなくても保菌してるそうです。そこが一番怖いところで、誰かからもらってしまったり自分もうつしてしまう可能性もあるわけです。

ピアノ教室は防音のため密閉された部屋なので、季節のインフルエンザなどは勿論、普段の空気換気のため「カドーのウィルス除去の空気清浄機」を入れておりますが

Cado

更に念のために「ピーズガード加湿器」を入れました。

Photo_20200219135501

ピーズガードは「空気を洗う・赤ちゃんにも安心」とのキャッチコピーで、インフルエンザ・コロナウィルス・パルボウィルスを除去する製品です。

スプレーでは使っていましたが、いちいち部屋にシュッシュっとするのは面倒なので今週から使っています。私も製品を信用してレッスンしています。
早く[終息宣言]が出ますように!

 

2020年1月25日 (土)

絶対音感トレーニング

昨年の12月から江口先生の「新・絶対音感プログラム」をレッスンに取り入れております。

Photo_20200125210401

レッスンでは以前からソルフェージュの中のひとつの訓練として初見・リズム・聴音を取り入れていますが、幼児の生徒さんが増えましたので、幼児ならではの訓練を始めました。

絶対音感とは

絶対音感とは、音を聴くと全ての音をドレミなどの音名で答える能力がある事をいいます。完璧な絶対音感が身につくと、テーブルをたたく音や車のクラクションの音なども、ドレミファソラシドで答えることができるようになります。

絶対音感がつくメリット

○他の音と比べなくても瞬時に音名がわかる

○調性がはっきりしない曲や、頻繁に転調する曲でも聴き取れる

○耳から聴いただけの曲も瞬時に弾いたり楽譜に書いたりできる

○音として覚えるので、暗譜が正確にできる

★成長期の子供の脳にすごく良いということ。

著書にもありますが、「きれいな音をききわけられる耳」「良い演奏をききわけられる耳」「音楽を楽しめる耳」・・・よい耳をつくるための一番の近道だとおっしゃっておられます。

そして聴覚の発達は6歳で終了するので、低年齢(2歳半〜6歳半)で始めないと、なかなか身につかないデータも出ているそうです。

夢見ピアノ教室に通っています年少さん〜小学校2年生ぐらいまでの生徒さんに行っています。

ゲーム感覚でサラッと行うことで楽しそうです!でも外れると悔しくて「もうやらない」というお子さんも、これも根気が要りますね。家での練習も絶対必要とお母様達にはお伝えしています。「間違えても、がっかりした顔と、くれぐれも怒らないように」と。

まずは1年後楽しみです!

🎵

今週(クロ旗~ミドリ旗)までいったので写真を撮りました!

🎵

年中のS君

(ピアノを始めて3ヶ月です)

5_20200205232001

🎵

年中のKちゃん

(ピアノを始めて1年です)           

5_20200205232101

🎵

年長Yちゃん

(ピアノを始めて5ヶ月です)

Photo_20200130212801

🎵

年中 Hちゃん

(ピアノを始めて1年4ヶ月です)

Photo_20200130212802

🎵

1年生Sちゃん

(ピアノを始めて1年3ヶ月です)

4

🎵

年長K君 

(ピアノを始めて1年7ヶ月です)

5_20200201095801

🎵

1年生A君

(ピアノを始めて3ヶ月です)

5_20200201182501

🎵

1年生Hちゃん(ピアノを始めて1年7ヶ月です)

4_20200204222901

🎵

1年生Kちゃん(ピアノを始めて1年6ヶ月です)

4_20200204222902

🎵

1年生Kちゃん(ピアノを始めて1年6ヶ月です)

4_20200204223001

🎵

3年生のS君

(ピアノを始めて1年10ヶ月です)

5_20200205231401

🎵

1年生のKちゃん

(ピアノを始めて1年です)

4_20200207125701

 

カラフルな旗のくんれんですが、みんな楽しくやっています。中にはわからないとイライラしてしまうお子様もいますが、根気よく付き合っていま〜す!お父様・お母様の反応も面白いですよ、「私は全然違いがわからないわ〜」or「旗4本・ん〜5本なら大丈夫かなぁ・・」子供と張り合ってる・・などなど。

お家でもやらないとダメですよとお伝えしているので親子のコミュニケーションに最適!!

お仕事が忙しくてお母様がやってあげられなかった時は「ママやってくれなかったー💦」と、しっかり報告が上がってきます。


 

2020年1月11日 (土)

卒業シーズン 中学校合唱ピアノオーディション

🎶

中学3年生のHちゃんから、「卒業式での合唱ピアノオーデションを受けたい」との事。

受験生で忙しいのに、みんな積極的ねぇ、ところで曲は?→Mrs.GREEN APPLEの「僕のこと

17ページもあって、歌も難しそうですが、詩がずしーんと心に響きます。ピアノの伴奏は歌を邪魔しないところ、一緒に盛り上がる所と素敵な感じです。

早速レッスン開始しました!

頑張って!

2020年1月 7日 (火)

第29回グレンツェンピアノコンクール本選

昨日、1月6日、新年早々みなとみらい大ホールにて「第29回グレンツェンピアノコンクール本選」があり行ってきました。

 

予選を通った、小学2年生のKちゃんが1・2年生Aコース「インディアンのおどり」で受けてきました。
弾き終わってすぐ「いつものようにちゃんと弾けた〜、どうだった?」と、予選の時には無かった言葉でした。半年でとても成長したと思います。
優秀賞 を頂きました!
Img_2452
よく頑張りました、おめでとう!
Photo_20200107130201
素敵なホールです。
🎵
3月の地区大会に向けてまた頑張りましょう🎶🎶

より以前の記事一覧

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ